雨の季節の絵本

毎晩、長男の希望で寝る前に絵本を読んでいます。

図書館で借りた本を中心に、その日の気分で長男が選んだ本を3冊。

最初は1冊だったのに、徐々に増やされています…(~_~;)

今日は先週まで毎日読んでいた1冊を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

 

『かえるくんのとくべつな日』

かえるくんが、友達ののうさぎくんに「今日は特別な日」と言われ、

何が特別なのかを探る、温かい友情ストーリーです。

 

図書館で借りてきた本です。

借りに行った時に息子が気に入る本がなかったので、

私が選んで借りた本です。

はっきり言って、適当に選びました。

季節柄、雨にちなんだ本がピックアップされていたので、

その中で、かえるなら親しみやすいかなと。

これが大正解。

同じようなやりとりが繰り返されて物語が進む、子どもが好きな形式です。

かえるくん、あひるさん、こぶたさん、のうさぎくん、ねずみくんといった

個性的だけれども、親しみやすいキャラクターが出てきます。

絵柄が私好みで可愛いのもポイント(^^)

長男も気に入って、毎晩この絵本は読み続けました。

かえるくんの気持ちに共感して、

悲しそうな表情をしたり嬉しそうに笑ったりする

長男の豊かな表情の変化を見るのも楽しかったです。

 

読み終えると、心が温かくなります。

おかげで、長男のわがままにうんざりしながらベッドに入っていても

毎晩ちょっぴりあったかい気持ちになれました(*^_^*)

 

SPONSORED LINK

雨の季節の絵本」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: おとうと | 子育てサロン いちごいちえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です