みんな同じ

ファミサポの講習会で学んだことを書きたいと思います。

SPONSORED LINK

講師の先生は、就労継続支援事業所にお勤めで、長年障がい者の方のサポートに携わってこられ

軽度の知的障害のお子さんを育ててこられました。

今はそのお子さんも「お母さん」になられ、講師の先生にはお孫さんもいらっしゃいます。

 

「できないことはサポートしてもらいながら

自分のことはできるだけ自分でする。」

これが、お話の中で一番印象に残った内容です。

これは障がいがあるとかないとかに関係なく、

すべての子ども達が目指す姿であると思うし、

大人になっても、同じだなと思いました。

サポートしてもらうことに罪悪感を持たず、またサポートすることにも抵抗がなくなると、みんな気持ちよく暮らせるんじゃないかなと思います。
まだ他にも大切なことを学んだので、次回に書きたいと思います!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です