6歳になっても

先日の夜、子ども達が寝る時のこと。

SPONSORED LINK

 

長男が突然「ベビーマッサージの背中やって」と言ってきました。

わらべうたベビマ、すっかりご無沙汰で前回やったのがいつか覚えていません。

正直ビックリ。

時が経っても心地よさというものは忘れないのだなぁ。

忙しくても、夜にぎゅーっとしたりマッサージしたりしてお互い心地よく眠れるのって、いいな。

この日は久しぶりにじっくり寝かしつけに時間をかけられ、子ども達もすんなり寝て、わたしの気持ちも楽だったように思います。

 

まだまだ、新生活に慣れたとは言えない毎日。

私も子ども達もリズムが掴めたかと思ったらやっぱりうまくいかなかったりの繰り返しです。

もう「お母さん」やめたい!!と思うことなんてしょっちゅう。

それでも子ども達は「お母さん」を求めてきます。

それが鬱陶しい時が今は殆どです。

ええ、鬱陶しいです。

でもたまーに、こうやって子ども達との時間を幸せに感じられるから、なんとかやっていけてるのかなと思います。

そして、いくつになっても肌と肌の触れ合いは大事だなと実感です。

世の中の「お母さん」のみなさま、今日も本当にお疲れさまです!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です