月別アーカイブ: 2012年11月

わかってる?

息子はまだ歩行が不安定で、走っていて転ぶことはしょっちゅう。

でも痛みに対して強く、

よく転びますが、あまり泣きません。

注射も、大きな音にも、泣いて驚くことは少ないです。

遊具から落っこちたり、椅子から落っこちたり

痛い思いをしても泣かなかった時は、

周囲から強いね、偉いね、と声をかけていただきます。

でも、母親の私は、感覚が鈍いのでは?と少し不安です。

お友達に対して、息子はあまりにもマイペース。

あとは、叱りつけてもニヤニヤしたり、

あさっての方向を向く。

大きな声を出しても、ひっぱたいても。

(体罰はいけないと思いますが、私は未熟なので。

絶対にやってはいけないことを真に迫って教える時、

ひっぱたくことがあります。

我が子だからできる術だと思っています。

自分に教える責任があって、責任がとれるから。)

「怒られるからやらない」

とはなってほしくないので、

息子の反応はその意味でありがたいのですが、

私が本気で怒る=これはやってはいけないこと

ということが伝わっているのかちょっと不安です。

多分、私が怒ることに対して、どう反応をしたら良いのかわからず

ニヤニヤしたりしているんだと思います。

まぁ、まだ1歳9ヶ月だし、これからお友達と過ごす中で

いつか理解してくれると信じて、

これからも本気で伝えていこうと思います。

お友達☆

一昨日はお友達の家に遊びに行き、

昨日はお友達と藤山公園で遊びました。

今日も、初めて会うお友達と約束をして、

一緒に幼稚園の園庭開放に行きました。

今治でもお友達ができて、

母子ともに、今治での生活に楽しみが増えて

嬉しい限りです。

そして、

お友達との関わりの中で、

家の中では体験できないことを、

母子ともに体験し、共感したり学んだりして

成長させてもらっています。

息子にとっては、

自分の思い通りに行かないこと、

痛い思いや我慢をしたりして、

世の中は自分の思い通りにはならない( ´ ▽ ` )

ということを知るチャンス。

そして、相手の気持ちに共感すること、

思いやりや優しい気持ち…( ´ ▽ ` )♡

を育むチャンスだと思っています。

私は母親として、育児の大変さを共感できたり、

地域の子育て情報を教えてもらったりできて、

とてもありがたいです。

そして、母親として自分の子どもにどう接するかだけでなく

自分の子じゃない子供達とどう関わるか、

仕事の時とは全く違う状況での関わり。

学ぶものが多々あります。

これからも、お友達と一緒に楽しみながら親子で成長できるといいな(*^_^*)