自己紹介

SPONSORED LINK

なぜ、子育てサロンを開こうと思ったのか、
自己紹介を含めて お話したいと思います。

学生時代、子育て支援がしたい!
と思ってから早 7 年。現在 27 歳です。

きっかけは就活でした。

大学 3 年の頃、なりたいもの、将来の夢なんて全くありませんでした。

でも、「やりたいことを仕事にする」という理想がありました。

私のやりたいことって何?

自分は一体何に興味があって、どんなことがしたいのか?

出てきたキーワードが

育児ノイローゼ、虐待、子ども、母親、家族…

私は家族が大好きで、「家庭」が大好きです。
だから、家族や家庭に関することに興味がありました。

そして、大学3年の授業で使われた
「専業主婦家庭の方が、共働き家庭よりも、子育てに難しさを感じている」
という内容の記事。

当時の私には驚きの内容でした。
共働きは働きながら家事と育児もしないといけなくて大変だけど、
専業主婦はずっと家にいるから子育てがしやすい、と思っていたからです。

記事の解説は、
共働き家庭は、子どもを保育所に預けているため
相談できる場所があるが、核家族が多い現代の専業主婦は、
孤独感を抱え育児ノイローゼになりやすい
という内容でした。

驚きと共に、納得。

自己肯定感が低く、人見知りな私。

私もこうなるかも…

未来の自分の姿を映し出しているようで、
孤独感から育児に悩むお母さん達の気持ちに深く共感し、
いつしか、「子育てで悩むお母さん達の助けになりたい」と思うようになりました。

それから 子育て支援全般について調べまくりました。
そして、子育て支援センター、つどいの広場の存在を知り、これだ!と思いました。

卒業論文でも子育て支援について調査しました。
卒論で、広場型の子育て支援(つどいの広場)は素晴らしい、と確信しました。

これが今のいちごいちえの「素」になっています。

その一方で、子育て支援は今すぐ(新卒で)仕事にできないと悟りました。

残念でした。
でも子育て支援は、仕事でなくても、ボランティアでもできる。

将来の夢としてとって置いて、自分も出産育児を経験して、おばちゃんになってから、
いつか、今はぼんやりしてる「子育て支援」の 自分のやりたい形を完成させて、
実現させよう と決めました。

それから、専門の知識と経験がないと、アドバイスできる立場にはなれないという想いから、
大学 4年の時に保育士の資格の勉強し、試験を受けました。

一発で取得はできなかったので、いつか取れたら良いかという思いで
一般企業に就職しました。

しかし、忙しくて保育士の試験も受けられず、本当にこれで良いのか
という想いから、悩んだ末、地元の保育園に転職。
働きながら勉強して、保育士の資格を無事に取得しました。

保育士になりたいとは今までの人生で一度も思ったことがなかったので、
高校生より前の自分に、私が今保育士をしていると話したら、さぞ驚くことでしょう…

正直今でも違和感があります。

なんせ、子ども苦手でしたから。

結婚して広島の保育園で2年間勤務し、2011年2月9日に男の子を出産。

子どもが欲しくてもできなかった1年半、
たった1年半ですが、とても長く感じました。

そして育休に。

息子がいてくれるだけで幸せに感じる時もあれば、
地元でもない、家族も親戚もいない土地で、
一人の母親として24時間子どものお世話をする大変さで
涙が出ることもありました。

恥ずかしながら家事があまり好きではないので、
家事と育児だけでずっと家の中にいることが
苦痛で仕方がなかったです。

かといって、イベント事に参加するのは苦手で…

たまにオープンスペースに行って、友達の家に行ったり、来てもらったりがほとんどでした。
人とお喋りするのが、楽しくて仕方がなかったです。

生後3ヶ月の頃には、ベビーマッサージを体験しました。
その素晴らしさに感動!(詳しくはこちら☆)

生後6ヶ月を過ぎると、育児にも慣れ、やりたいことがどんどん出て来て、
息子を連れ回して色々出かけました。

RTA初級ベビーマッサージセラピスト講座の受講、
ハンドトリートメントのレッスンを受けに行ったり、
わらべうたベビーマッサージの教室(詳しくはこちら☆)にも行って、
講師の資格を取ることを決めました。

オープンスペースやベビーマッサージ…
自分自身が、自分のやりたいと思っていることに救われた一年でした。

そして、悩んでるママ達が目の前にいる状況で、
早く何か子育て支援がやりたくてうずうずしていました。

やりたいことは、もうはっきりしていました。

ママとベビーが遊びに来れる子育てサロンがやりたい。

でも、夏に引っ越すことが決まり、新しいことをするのは無理…
そう思っていました。

しかし、無理を可能にしてくれたママ友がいたのです。

来月に復職を控えた3月、ママ友に、いつかこんなことがやりたいんだー
と話しました。
すると、ママ友も、もっとママ同士の繋がりができたら良いと思っていて、
お花見会をやりたいと話してくれました。

それから、お花見交流会の開催(詳しくはこちら☆)、「子育てサロン いちごいちえ」が誕生しました。
ママ友に相談にのってもらいながら準備を進め、
4月に保育園への復職と同時にいちごいちえもオープン。

いちごいちえの初日は、夢が現実になった感動で、身体が震えました。

家事、育児、仕事、子育てサロン…毎日忙しいですが、
すべてが私の人生を豊かにしてくれています。

素敵な人に沢山出会うことができて、
支えられて、日々感謝です。

未熟な私ですが、どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

SPONSORED LINK

コメント

  1. […] お暇でしたら見てみてくださいね。 自己紹介 […]

  2. KAYO より:

    一歩前に踏み出したことで素晴らしい出会いと経験をすることができましたね~♪
    自分がしたいことを実現させるパワー!!すごいと思います(*^_^*)
    支えてくれているママ友にも感謝!!ですね♪

    これからもお互い楽しい妄想をしながら(笑)充実した毎日を過ごしていきたいですね~(^_-)-☆

    • いちごいちえ より:

      KAYOさん☆

      本当にその通りです!
      残りの機会を大切に、広島での生活を、日々充実させたいと思います☆
      KAYOさんも頑張ってくださいね!
      私はいつまでもファンです(笑)
      またお会いしていっぱいお話しましょうー(^O^)/

  3. MAIKO より:

    読んでいて何だか感動しちゃいました。
    素晴らしいですね★

    私は広島に引っ越してきて日が浅く、身近に知り合いもいないので、
    いちごいちえで過ごすひとときはとても良い気分転換になってます。
    残り僅かですが宜しくお願いしますm(__)m

    • いちごいちえ より:

      MAIKOさん☆

      素晴らしいなんて言っていただけるようなことはできていませんが、
      気分転換になっていると言っていただけて、とても嬉しいです(*^_^*)
      私の方こそ、話相手になっていただいてありがとうございます☆
      またお会いできるのを楽しみにしています!

タイトルとURLをコピーしました